留学&キャリアとしての留学カウンセラー

留学の全てを知る留学仕事人の得する留学情報、業界動向、留学カウンセラーになるためのノウハウ等の解説

世界の留学生800万人の時代 

昨日版TechCrunchの記事でKauffman FoundationのシニアフェローであるBen Wildavsky氏の著書の中で
「(現在)自国以外で学ぶ学生は300万を超え、ここ10年間で57%増えているのだという。この傾向はさらに続き、2025年までには3倍近くとなる800万人に達する見込みなのだそうだ。地球規模での勧誘合戦が続いており、生徒獲得競争は激しさを増している」
とあることが紹介されていた。

また中国や韓国やサウジアラビアなどがアメリカやイギリスの研究機関に匹敵する大学を設置しようと目論んでいることだ。

このような世界的トレンドの中、日本も「留学生受け入れ30万人計画」にあるように、留学生受け入れには積極的に動いてその結果も出してきている。

しかし、留学生の送り出しに関してはここ数年増やすどころか、数を減らしてしまっている。

資源がなく人口も大きく減少する中、今後日本におけるグローバルパ人材の必要性は益々高まることが予測される。
以前このブログで紹介したように、管内閣が打ち出した「日本の新成長戦略」にも盛り込まれた日本からの留学・研修等の交流を30万人にすることを目指すという方針を確実に実行して、世界のグローバル人材育成&競争を勝ち抜いていってほしい。

今後、私たち留学カウンセラーの活躍の場がどんどん広がっていくであろう。




記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking







留学フェア情報 JASSO主催「2010年海外留学フェア(東京)」

文部科学省の所管法人であるJASSOが主催する毎年恒例の留学フェアが今月下旬に開催される。

この留学フェアは日本の公的機関が行う最大級のもので、各国の大使館や政府関係教育情報提供機関の担当者がブースを設け、直接来場者の留学相談にのってくれる。
またいろいろな留学セミナーや、留学体験者の話が聞けるコーナーもあり、留学希望者には情報収集のとてもいい機会になる。

このフェアのユニークなところは、メジャーな留学先である欧米の英語圏の国以外のアジアや南米などの国の情報も入手できることだ。

是非このチャンスに最新の留学をゲットしてほしい。

■2010年海外留学フェア(東京)概要 

入場無料、予約不要
【日時】2010年9月23日(木・祝)  11:00〜17:00

【場所】東京・お台場 東京国際交流館プラザ平成(東京都江東区青海2-2-1)
    新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」徒歩5分
    東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」徒歩15分

【参加国・地域】
アイルランド・アメリカ・EU・イギリス・イタリア・オーストラリア・カナダ・韓国・スイス・台北・中国・ドイツ・フィンランド・フランス・ポーランド・メキシコ(50音順)

【試験情報】
TOEFL/英検/IELTS




記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking




「内向き学生対策?」お試し留学7000人 文科省案

私は、「日本の国際競争力をつける」「文化や民間交流を世界に進める」そして「日本のグローバル化を進める」ためにも国による留学促進施策の必要性を出張してきた。

このブログでも紹介したように、菅内閣の中でまとめ上げられた「新成長戦略」の中でも2020年には「30万人の日本の若者を海外交流や留学プログラムに参加させる」ことが盛り込まれている。

その流れの中、文科省が大学生を海外派遣する「ショートビジット(短期滞在)」制度を来年度から始めるというニュースが流れた。

他国の大学と交流プログラムを持ち、短期滞在にも単位認定する大学の学部生を対象に、1カ月当たり8万円の滞在費と片道の航空運賃8万円を上限に支給するとのことだ。

2週間から3ヶ月までの短期ということで、就活や在籍している国内大学への影響も少なく、以前のより長い期間の留学希望者を対象とした支援制度より、気軽に参加できるものになるという。

ニュース報道では「「お試し留学」で外国の魅力を感じてもらい、本格的な留学への呼び水にする狙い。」とあった。

初年度7000人の派遣を目指し、来年度予算の概算要求に17億円を盛り込むとのことだ。

私はこのような短期間の留学を含む多くの留学希望者のサポートを20年以上やってきた経験から、たとえ2週間でも若いうちに海外留学をすることは絶対に素晴らしいことだと言い切れる。

実際、過去に短期留学した人がその後、より本格的な留学をするパターンも数多くあるし、短期滞在でも日本では得られない多くの気付きや経験をすることが出来る。

是非この制度がうまく運用されてほしいものだ。


記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking









 | HOME | 

Appendix

留学仕事人

留学仕事人

留学プロデューサーとも呼ばれる。

「こうすればなれる留学カウンセラー」(リーダーズノート社刊)の著者

留学業界20年以上。世界の学校500校以上を視察。海外の業界紙や国際会議で日本の留学事情を発信している留学仕事人。日本だけでなく海外の留学業界事情にも精通。

何故か音楽も都市もソウル好き。往年のソウルダンサー。最近はサイクリングがマイブーム。愛車はコペン。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2010-09 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks