留学&キャリアとしての留学カウンセラー

留学の全てを知る留学仕事人の得する留学情報、業界動向、留学カウンセラーになるためのノウハウ等の解説

留学カウンセラーの就職事情とキャリアパス

先週、日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)勉強会で私が講師を務めて「留学カウンセラーの就職事情とキャリアパス」という勉強会を行った。

勉強会なので参加者は約10人。学生と社会人の女性が殆どだった。



私が国内でこの素晴らしい留学カウンセラーというキャリアをより多くの人に知ってもらおうと書いた「こうせればなれる留学カウンセラー」という本を上梓してから、早4年がたった。

今回その本をもう一度読み直し、ここ数年集めてきた情報を整理しつつ、この勉強会の準備をして当日に臨んだ。

このタイトルであれば当然参加者は留学カウンセラー志望の人たちなので、講師としても万全の準備をさせてもらった。

以下が当日つかったスライドのタイトルで、ここから話を膨らませて説明していった。



・世界の留学動向
・今後の日本の留学動向
・国の留学促進の動き
・高校生の留学促進
・留学カウンセラーはどんな機関で働くのか(機関別)
・留学カウンセラーはどんな機関で働くのか(取扱留学別)
・どんなところで働くのか(その他)
*業務範囲別、職種、販売方法
・求人の見つけ方
・留学カウンセラーのキャリアパス
・留学カウンセラーへの道をサポート

参考資料として「留学エージェントの最近の求人例、大学・公的機関の求人例、留学エージェント業界マップ」を独自に作成し配布した。

予想通り皆真剣で熱心に話を聞いてくれ、質問も多く出て、とても盛り上がった勉強会になった。

ロールモデルでもあるJACSACの幹事の参加し、質問に答えるなど協力をしてくれた。

翌日には参加者からの感謝のメールが相次ぎ、時間をかけて準備したことが報われたし、留学カウンセラーの啓蒙や育成をライフワークにするものとしてとても嬉しかった。

今回、満席のため参加できなかった人のためにも、是非また同様の勉強会を開催したいと思う。



留学についてなどの講演目白押し

今月、以下のような講演などの講師を行う予定です。

4月19日(木)
「留学カウンセラーの就職事情とキャリアパス」
日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)勉強会。

内容:留学カウンセラーが働ける機関の種類、受け入れ機関別特色、留学エージェントの種類、求人方法、最新求人情報(エージェントと大学公的機関別)、カウンセラーのキャリアパス
*この勉強会は既に満席です。年内に再度行う予定。

4月20日(金)
「留学の実態とキャリアについて」
都立中高等学校教員向け講演。東京都教育庁からの依頼。

内容:世界の留学動向、日本の動向、最近の留学支援の動き。企業の留学体験者採用の動きなど。
*教員向けのクローズドの後援です。一般公開はありません。

4月30日(月・祝日)
「留学とキャリアについて」〜君の舞台はグローバル〜
東京都が主催する留学フェアに参加する高校生、保護者、教員向け

内容:変化が加速する世界、グローバル化が必須の日本、世界の留学動向と日本、留学決定までの3大不安、体験者の実際の状況、留学の種類、留学経験がある著名人など
*今後、東京都のサイトや教育委員会サイトなどで告知情報が流れる予定

どれも大切な講演なので、ここ1週間相当集中してパワーポイントでのスライドづくりをしました。知人などに確認・アドバイスしてもらいだいぶ良くなったので、この辺で完成として、あとはちょっと練習が必要かな。

それぞれ対象者が違うので、アイスブレークや補足コメントなど考えるのも一苦労ですが、参加者に満足してもらい、更に留学についての知識や理解を増やしてもらえるために頑張ります。


記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking






留学先の学校や業界情報を積極的に取りに行く努力

今の時代はWebを検索すると留学先学校のサイトをはじめ様々な留学情報が簡単に入手できる。

またある程度歴史のある留学エージェントなら、コンタクトのある海外の学校から様々な情報がメールなどで送られてくる。

このようにたとえ受動的であっても、ある程度の情報は入手できる。
でも本当にそのレベルでいいのだろうか?

エージェントであれば、当然だれでも入手できる学校サイト上の情報や、競合も入手しているであろう学校かあらの情報だけでは、全く優位性を確立できていないし、プロの留学情報機関としては、とても十分とは言えないと思う。

やはり情報は目的や意思を持って、プロアクティブ(能動的)に自分から取りに行く必要があると思う。

私もプロとしてニュースレター、ネット、SNS、人的ネットワークなどを屈指して情報収集をしている。

それをしていることが前提で、尚且つ私が重視するのはフェースツーフェースでの情報収取だ。そしてその延長線上での学校視察である。

昨日も嵐にもかかわらず、新宿京王プラザで行われたQuality English(QE)東京Workshopに参加して、何校かの学校の代表と話をした。
思いがけず、新たな貴重な出会いがあり価値のある情報を入手できた。

ここ最近だけでも私のところには以下のような、Workshopや業界向け留学フェアなどの招待が届いている。

- 4月 
29th IALC Workshop in Toronto Canada
昨年の上海のWorkshopには私も参加した。

- 5月
BMI Agent Workshop Canada 今回はWhistlerで開催される。

English UK Inward Mission Spring 2012
これは通称Famツアーと呼ばれる。エージェント向け学校視察ツアーだ。今回はCentral UK地域の学校を回るというもの。

- 8・9月
Alphe London 業界誌Study Travel Magazineを発行するHothouse Media主催のイベント。Star Awardの発表イベントも同時開催。

StudyWorld London 2012 世界最大級の業界フェア

ICEF Dublin

このように実際学校の代表と直接商談できたり、ネットワーキングできる機会が目白押しだ。

全てに参加は個人では難しいが、なるべく多くのイベントに参加して、最新情報を積極的に入手したいと思っている。 




記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking








 | HOME | 

Appendix

留学仕事人

留学仕事人

留学プロデューサーとも呼ばれる。

「こうすればなれる留学カウンセラー」(リーダーズノート社刊)の著者

留学業界20年以上。世界の学校500校以上を視察。海外の業界紙や国際会議で日本の留学事情を発信している留学仕事人。日本だけでなく海外の留学業界事情にも精通。

何故か音楽も都市もソウル好き。往年のソウルダンサー。最近はサイクリングがマイブーム。愛車はコペン。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2012-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks