留学&キャリアとしての留学カウンセラー

留学の全てを知る留学仕事人の得する留学情報、業界動向、留学カウンセラーになるためのノウハウ等の解説

ロンドンでの2つの国際会議&商談会の参加レポート

前回に続き英国出張報告。

今回はロンドンで立て続けにあった2つのイベントについてレポートする。

1.Alphe London Workshop

日程は9月1日(土)、2日(日)の2日間で場所はビックベンやロンドンアイからも近いPark Plaza Westminster Hotel, Londonた。(宿泊もこのホテル)



今回のAlpheは開始以来最多の参加者(機関)。948人参加。エージェントは418人(358社)。68か国地域から。学校は328人(262校)

Hothouse Mediaが主催するAlpheはStar Awardの企画や、マーケティングのうまさなどもあり、ここ数年はEnglish UK主催のStudy Worldより、こちらのWorkshopの人気が出てきている。
実際、今回多くの学校が、最近はAlpheだけに出るようにしていると言っていた。

参加エージェントもAlpheだけを選ぶ傾向が出てきている。
Alpheはエージェントは参加無料だが、Study Worldは参加費を払わなくてはいけないし、ConferenceホテルもAlpheの方が、使いやすく心地よいホテルになっている。

さて、今回は2日間で14校の代表者と商談。企業派遣に使えそうな学校にフォーカスして商談や学校情報収集をした。



そしてAlpheロンドンの目玉イベントになっているStar Award Party(Alphe主催会社Hothouse Media企画の業界のアカデミー賞受賞パーティ)



800人以上の参加者有。名門Hiltonロンドンで開催。
3コースディナーの後に授賞式。その後はダンスパーティーなど有。正装での参加者が多かった。



アジアのエージェントの受賞者は「成功する留学」(前年は留学ジャーナル)。
詳しくは>>> 

2.Study World Workshop参加

日程は9月3日(月)、4日(火)の2日間。 Hilon Metrople, Londonで開催された。(宿泊もこのホテル)

昨年を下回る850人の参加者(60ヶ国から)。参加者の1/4が初めての参加者。これは昨年の1/5より比率が上がっている。確かにロシアや中東や旧ソビエト連邦だった国からの参加者が目立った。



2日間で25校の代表者と商談をした。



流石に2つの会議約4日間で40校以上の学校と会って話すのはきつかったが、集中的に情報収集や商談ができて効率的ではあった。

次回はこの会議の後参加したBusiness English UKのFamツアーに関して書こうと思う。









世界留学事業者団体連盟(FELCA)年次総会の様子

約2週間の英国出張から先週帰国しました。

今回はまず渡英してすぐに参加した、世界留学事業者団体連盟(FELCA)の年次総会の様子についてレポートします。

この年次総会には日本の留学業界団体であるJAOSの代表として、会長の山田氏と一緒に参加しました。

開催日は8月31日(金)。場所はPark Plaza Hotel, London(Alpheの会場ホテル)

■参加団体 
12か国1地域
Aseproce  Spain 
Vieca  Vietnam
Ialca  Italy
JAOS  Japan
KOSA  Korea
TEAG  Turkey
Tieca  Thailand
UED  Turkey
Unosel  France
Belta  Brazil
EAQA  International (欧州の国別業界団体がない国の連盟)
AREA  Russia
Ialca  Italy
事務局: Hothouse Media社 



議題と討議内容
・各団体からの近況レポート(定型フォームにより事前提出)
・新メンバー加盟決議:EAQA(欧州事業者連盟。現在ウクライナ、ポーランド、アルバニア、スロバキア、チェコにより構成)、IKPII(インドネシア事業者団体)の新規加盟が承認された。
・収支報告
・FELCAスタンダードのエージェント向け学校契約書について
・FELCA無料国際送金システム(Pay to Study)に関して 
・某チェーン校の直販の問題について(トルコUEDからの議題)。ブラジルでも同様の動き有り。
・FELCAロゴ 各社のサイトやパンフレットに必ず入れるよう促すこと。
・J-CROSSとJACSACについて(私からの発表)。昨年設立されたJ-CROSSができた経緯、活動内容、現状などについての発表。審査基準の英語版も提出。またJAOSccやJACSACの留学カウンセラー育成や質向上の活動も紹介。 → 他の国でも同様の取り組みを導入する参考にしてほしい。
・12月のAlpheソウルに合わせ、ソウルでFELCA代表者と韓国の米国&英国大使館メンバーとの会合を計画中



FELCA−GAELA(世界語学学校団体連盟体)ミィーティング 代表者だけによるセッション
ヽ胴颪燃惺擦どのようにオペレーションを行っているかの情報交換
△茲螢好沺璽箸琶餝臈な語学留学の実態調査の必要性。(現状は各団体や機関がそれぞれバラバラな解釈で出している)→GAELAが国際的な調査機関と相談してしっかりとしたデータが出せる方法を探る
GAELAのミッションステートメント作りに関して

GAELA参加団体
Accreditation Body for Language Services (UK) イギリス
Association of British Language Schools イギリス
Eaquals International  国際
English Australia オーストラリア
English UK  イギリス
Fedele Spain スペイン
Feltom Malta マルタ
Groupement FLE France フランス
IHWO International House(世界チェーンの学校)
Italian in Italy イタリア
Languages Canada カナダ
Quality English 国際
IALC 国際
MEI Ireland アイルランド
AAIEP USA アメリカ
English New Zealand ニュージーランド
Education South Africa 南アフリカ
AEPLE Portugal ポルトガル



FELCA-GAELAランチと記念撮影
今回私はカナダの団体Language Canadaの代表とIALCの代表と同じテーブルで会食しました。IALCは会員数を増やしているので、私の知人が経営するセブの学校の加盟申請について話しました。またシンガポールやクアラルンプールの学校についてもチェックすべきと伝えました。



FELCAやGAELAなど学校側とエージェント側がそれぞれ、世界でのトレンドを踏まえ、様々な課題や業界の成長のための話し合いの場を持っていることは素晴らしい。

信頼性がある留学人口の統計をまとめる作業は絶対に必要。是非GAELAがこの取り組みを進めてほしい。

そしてエージェント側の品質向上や保証のために日本のJ-CROSSJAOSccの取り組みが世界に広まってほしい。






Business English UKの学校視察ツアーに参加します。

今回の英国出張のメインはFELCAやStudy Worldなどの国際会議の参加ですが、Business English UKが主催する学校視察ツアー(Fam Tour)に参加するのも楽しみです。

私はこの仕事を始めて26年間で600校ほどの世界中の学校を見てきましたが、「Executive ProgramやBusiness English Program」にフォーカスした学校視察ツアーに参加するのは初めてです。

今回このFamに参加するのは、ロシア4人、ウズベキスタン1人、イラク1人、トルコ1人、そして日本から私の総勢10人です。アジアから1人だし半分以上が女性だし結構アウェイな感じです(笑)。

視察する学校は以下になります。

Inlingua Cheltenham
Kingsway English Centre
OISE Sherbourne Priors
Severnvale Academy
English in Chester
Anglolang Academy of English
ILS English
Cambridge Academy of English

4泊5日で英国の中央と北の都市をバスで周ります。
Cambridge以外は初めて訪問する都市ばかりなのでそれも楽しみですね。

帰国後少しずつこのブログで学校紹介できたらと思ってます。



 | HOME | 

Appendix

留学仕事人

留学仕事人

留学プロデューサーとも呼ばれる。

「こうすればなれる留学カウンセラー」(リーダーズノート社刊)の著者

留学業界20年以上。世界の学校500校以上を視察。海外の業界紙や国際会議で日本の留学事情を発信している留学仕事人。日本だけでなく海外の留学業界事情にも精通。

何故か音楽も都市もソウル好き。往年のソウルダンサー。最近はサイクリングがマイブーム。愛車はコペン。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2012-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks