留学&キャリアとしての留学カウンセラー

留学の全てを知る留学仕事人の得する留学情報、業界動向、留学カウンセラーになるためのノウハウ等の解説

留学希望者のトレンド? 留学希望国その2「大学・大学院留学」

「留学プランネット」は、留学希望者がフォーマットに従って自分の夢の留学についての基礎データ(留学目的、予算、期間、希望国など)を入れると、アルクと契約をした多くの留学エージェントのカウンセラーが、その希望に沿った留学プランを無料で送ってくれるWebサービスだ。

この留学プランネットの昨年利用件数4206件のデータから、日本人留学希望者のトレンドを紹介したいと思う。
今回は大学・大学院留学の「留学希望国」だ。

▼留学タイプ別留学先国(詳細)

大学
アメリカ: 104件
イギリス:  26件
カナダ:   20件
オーストラリア:18件
中国:    16件
ニュージーランド:12件
アイルランド: 6件

やはり留学生受け入れ世界No1で日本の教育制度ともなじみが深いアメリカが断トツの1位。もう少しイギリスの数が多いという印象はあるが、学部レベルでは日本人留学生の数が減っていると先日ブリティッシュカウンシルの方も話していた。

大学院
アメリカ: 130件
イギリス   54件
オーストラリア:36件
カナダ:    25件
ニュージーランド:11件
中国:     2件
アイルランド  1件

大学院レベルでもアメリカは以前強いが、このレベルではイギリスも健闘している。イギリスの場合、1年でマスターを取れるプログラムが殆どなので、それも売りになっている。



記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryugaku1.dtiblog.com/tb.php/141-b1726274

 | HOME | 

Appendix

留学仕事人

留学仕事人

留学プロデューサーとも呼ばれる。

「こうすればなれる留学カウンセラー」(リーダーズノート社刊)の著者

留学業界20年以上。世界の学校500校以上を視察。海外の業界紙や国際会議で日本の留学事情を発信している留学仕事人。日本だけでなく海外の留学業界事情にも精通。

何故か音楽も都市もソウル好き。往年のソウルダンサー。最近はサイクリングがマイブーム。愛車はコペン。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks