留学&キャリアとしての留学カウンセラー

留学の全てを知る留学仕事人の得する留学情報、業界動向、留学カウンセラーになるためのノウハウ等の解説

世界の語学学校34校代表者と会ってきました

4月8日と9日に上海で行われた世界語学学校協会(IALC)のWorkshopに参加してきた。

110のIALC加盟学校の内101校と、世界44か国から105の留学エージェントが参加し上海のLe Royal Meridien Hotel開催されました。

Meridien Hotel
Le Meridien Hotel

Workshopの様子
Workshopの様子

私は事前にIALCから利用を促されているeScheduleというアポイント手配専用システムを使い、面談のアポを取った34校の代表者と2日間で面談をして、情報収集や交換をした。

34校の内訳は
オーストラリアの学校: 1校
カナダ: 2校
中国: 2校
フランス: 1校
ドイツ: 3校
アイルランド: 2校
イタリア: 1校
マルタ: 1校
メキシコ: 2校
ロシア: 1校
南アフリカ: 1校
スペイン: 3校
イギリス: 10校
アメリカ:4校
他に上記の学校のチェーン校の所在国でチリ、ブラジル、アルゼンチン、エクアドル、コスタリカの学校情報も入手した。

今回は非英語圏のプログラムや、企業研修で使えるようなプログラムの情報を探すために、敢えて南米やロシア、中国、南アフリカなどの学校とも面談した。

その結果、今まで私の知らなかった様々な魅力的なプログラムを見つけることができ、とてもよい機会だった。

また、どの学校の代表者も皆、日本の震災や原発について励ましや、同情のコメントをくれ、更に今後の日本の復興に大きな期待を寄せてくれた。

1日中面談をして大いに働いた後はネットワーキングも兼ねた楽しいレセプションやディナーがあった。

レセプション1
獅子舞
レセプションの前の余興(中国の獅子舞)

女性のダンス

IALCは毎年このWorkshopをメンバーのある世界の様々な都市で行っているが、来年はカナダのトロントで開催されることが決まっている。

私が初めてIALCのWorkshopに参加したのが、確か1990年イタリアのフィレンツェだったと思う。当時はメンバー校も20校もなく、エージェントも20社ぐらいで、アジアからの参加は私以外あと2人ぐらいだったと思う。
それから20年以上たって、IALCがこれほど盛大にWorkshopを開催できるだけの立派な協会に成長したのは、やはり世界における語学留学人口が大きく成長したからに他ならない。
今回参加していた留学エージェントは地元の中国はもちろん、他のアジア圏、東欧、南米などの会社が多かった。

日本からは私も含め3社からの参加だった。
これだけ多様な国の多様なプログラムについて一気に情報収集できるいい機会なので、是非もっと多くの日本の留学エージェントも参加してほしいと思った。

このWorkshopの説明と写真はこちら>>>

しかし上海の活気と大都市ぶりには驚きました。
さすが現在進行形で世界で最も発展している都市だと感じた。
上海夜上海博物館


記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking





コメント

このようなイベントに勉強も兼ねて行ってみたいと思って早何年…。留学カウンセラーの資格を取ったものの、どう活かすのがいいのか、試行錯誤の毎日です。

でも、やはり、どのような形であれ、関わっていきたい世界です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

留学仕事人

留学仕事人

留学プロデューサーとも呼ばれる。

「こうすればなれる留学カウンセラー」(リーダーズノート社刊)の著者

留学業界20年以上。世界の学校500校以上を視察。海外の業界紙や国際会議で日本の留学事情を発信している留学仕事人。日本だけでなく海外の留学業界事情にも精通。

何故か音楽も都市もソウル好き。往年のソウルダンサー。最近はサイクリングがマイブーム。愛車はコペン。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks