留学&キャリアとしての留学カウンセラー

留学の全てを知る留学仕事人の得する留学情報、業界動向、留学カウンセラーになるためのノウハウ等の解説

ハーバード大生も講師 高校生向けサマースクール

1年ほど前に留学道仲間であり先輩でもあるAGOS会長の横山さんが、いつものSizzlerでの2人食事会(2人ともお酒は飲みません)で、興奮してとても優秀で行動力のあるハーバード大学の日本人学部生、小林君について話してくれたことを思い出す。

「アメリカのリベラルアーツ教育の素晴らしさを、日本の高校生にも体感してほしいので何か行動を起こせないか」

その素晴らしい思いに大賛同した横山さんは、その後何度も小林君と彼らの仲間とやり取りをして、その都度私にも、そのエキサイティングな取り組みの進捗を教えてくれていた。

そしてついに、小林君のリーダーシップや実行力と高い志と、様々な人たちの協力があり、この8月に日本の高校生向けにリベラルアートサマースクール「Liberal Arts Beyond Border」が開催されることになった。

このサマースクールは小林君がハーバードの学生約20人を連れて来日し8月20日から26日まで都内で日本の高校生と合宿しながら、リベラルアーツの様々な講義をし、それについてのディスカッションを行う形式のものだ。

日米の大学生が実行委員になり準備を進めている。

アドバイザーには、UCLA日本同窓会会長で政策大学院大学の黒川清先生、そしてハーバード大学で教鞭をとられている竹内弘高先生、そして横山さんなどである。

ユニクロの柳井会長などもゲストでお呼びすることになっている。

私も先日小林君に会って話をしたが、本当に気持ちのいい青年で、その一途な気持ちと人を引き込む不思議な魅力を感じ、「やはりハーバードは勉強だけでなく、彼のようなリーダーシップと行動力を持つ人材を選ぶのだなあ」と納得してしまった。また世界のフィールドで活躍する日本人の大学生の存在がとてもうれしく思えた。

1年前から横山さんにこの話を聞き、影で大きなエールを送っていた1人として、今回の取り組みは是非大成功に終わってほしいし、今後毎年このような取り組みを続けていってほしい。

このサマースクールについての詳細はこちら>>>





記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

留学仕事人

留学仕事人

留学プロデューサーとも呼ばれる。

「こうすればなれる留学カウンセラー」(リーダーズノート社刊)の著者

留学業界20年以上。世界の学校500校以上を視察。海外の業界紙や国際会議で日本の留学事情を発信している留学仕事人。日本だけでなく海外の留学業界事情にも精通。

何故か音楽も都市もソウル好き。往年のソウルダンサー。最近はサイクリングがマイブーム。愛車はコペン。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2018-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks