留学&キャリアとしての留学カウンセラー

留学の全てを知る留学仕事人の得する留学情報、業界動向、留学カウンセラーになるためのノウハウ等の解説

公的機関の留学相談員求人情報

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)は英語圏の海外留学相談員の求人をしている(3月27日現在)。

国内でほぼ唯一の国レベルでの留学相談業務を行うポジションで、求人は不定期にしかない。

もし公的機関での留学カウンセラー(相談員)を目指すのであれば、是非情報を確認してみてほしい。

詳しい募集情報はこちら>>>

オバマと英語を学ぶ留学

今はどこの本屋に行ってもオバマ本は大ブームだ。

大きく分けるとオバマのスピーチの本とオバマとアメリカの文化や政治についての本に分けられる。特にスピーチは英語学習者だけでなく、何か人を魅了する素晴らしさがある。

最近アメリカのFLSという学校が、オバマの英語と歴史を学べるコースを作ったとの連絡があった。

これはいけると思い、すぐに自社商品として「オバマと英語を学ぶ留学」プランを作ってみた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このプログラムはオバマが初めての大学生活を送ったカリフォルニアで、一般英語を学びつつ、オバマのスピーチ、ユニークな経歴、オバマを触発したリンカーン、キング牧師、ルーズベルトについて学ぶプログラムです。オバマが新入生として通学した名門オキシデンタル大学への訪問もあります。

商品ページはこちら>>>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の知人でもあるKAPLAN日本校の好調の石渡氏がオバマスピーチのセミナーをやっていて、それが日本だけでなくWall Street JournalやBBCなどにも取り上げられている。
詳しくはこちら>>>

こんな凄いオバマ大統領を生んだアメリカはまだまだ魅力ある国だ。

ハーバード大学の試験事情

今回もAGOSネタだが、AGOSの元受講生で2008年9月からハーバード大学の学部に入学した方のレポートを掲載している。

第1回目の今回は「ハーバードの試験事情 」ということで、アメリカの大学ライフの一端がわかる、なかなか興味ある内容になっている。
是非、レポートをチェックしてほしい。

ハーバード学部生活レポート>>>



記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking





女性のためのMBA留学の意義と価値

私の古巣AGOS Japan(旧プリンストンレビュー・ジャパン)は、ALPHA LEADERSと共催で3月18日(水)に「女性のためのMBA留学の意義と価値」という、イベントを行う。

このイベントはAGOSが私がいたプリンストンの時代から続けているもので、当時、私もマーケティング担当者として、イベントの企画、広報、「女性とMBA」という小冊子の制作などを行った。

今回のイベントは以下のように2部構成になっている。

第一部「女性を取り巻く留学事情」 
アゴス・ジャパン 会長 横山匡

第二部「女性MBA留学経験者によるパネルディスカッション」 
進行:ALPHA LEADERS 代表 入住寿彦氏

職場のダイバーシティが進む中、一番身近な女性の活用をもっと企業側も積極的に考えるべきだし、それに答えることができるように女性ももっと自分の能力開発に取り組んでほしい。

その意味で、毎年AGOSがこのようなイベントを開催している社会的意義は大きいと思う。

イベントの詳細はこちら>>>



 

留学業界の人材育成

日本だけで見ると留学業界はまだまだ小さいが、世界的にstudent mobilityがどんどん進む中、ヨーロッパ、ロシア、アジア、南米などの留学生供給国に新設の留学エージェントが、ぞくぞくと生まれている。

より良いサービスを提供し顧客満足度を上げたり、他社との差別化をするために、第一線で顧客と接する留学カウンセラー(アドバイザー)の育成はその企業(=留学エージェント)にとっては、死活問題である。

その流れを受けてかここ数年、受入国側でも留学カウンセラーへのトレーニングプログラムを提供するようになってきた。
代表的なのはBritish CouncilのCertificate programme in Promoting UK Education and Training やAustralia政府のオーストラリア留学・国際教育業務トレーニングコース(EATC)だ。

留学エージェント側では、それぞれの会社が独自の育成プログラムを持って留学カウンセラーを育成するのが一般的だが、韓国最大手のiAEなどは、国内を含む世界的なエージェントのネットワークを築き、ネットワークに加盟するエージェントのスタッフ向けのトレーニングプログラムを開発し提供している。

日本の場合は世界に先駆けて、JAOSが認定留学カウンセラー制度をつくりアルクが養成講座を提供している。今後この制度や講座が世界のロールモデルになるだろう。


そんな中、業界誌のLanguage Travel Magazineが先月号で留学カウンセラーの育成についての記事を掲載した。
LTM2月号表紙



その記事の中で日本のケースとして私のコメントと拙書「こうすればなれる留学カウンセラー」も取り上げられている。
LTM2月記事

ーーーーーLanguage Travel Magazine 2月号から抜粋ーーーーーーーーーー

In some countries, however, becoming an education counsellor can be a career job. In Japan, Tatsu Hoshino of Global Partners Education Network wrote a book last year entitled How to become Study Abroad Counselor, because, he says, “this unique career is becoming quite popular here in Japan”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように、世界で留学カウンセラーの育成がしっかりプログラムに基づいて行なわれることは、業界の健全な発展のためにも、受益者である留学希望者にとっても、とても素晴らしいことだと考えている。


記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking





留学・語学研修に係る苦情処理セミナー

1ヶ月ほど前になってしまったが、2月5日に社団法人日本旅行業協会(JATA)の中の組織である 留学・語学研修等協議会(CIEL)が留学・語学研修等を取扱う旅行業者を対象に、「留学・語学研修に係る苦情処理セミナー」を開催した。

私は今回は参加しなかったが職場の同僚が参加した。

私の勤める会社と提携関係にあるアルクが運営するスペースアルクで、かつての私の同僚のK氏がこのセミナーのレポートを葉止めてくれているので紹介したい。

ーーーーースペースアルク留学よりーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セミナーは、国民生活センター相談部参事役の上原章氏による「留学・語学研修に関する取引の苦情例」とJATA顧問弁護士の三浦雅生先生による「留学・語学研修に関する苦情の具体的処理策」の2部構成で行われた。

上原氏によると、留学等あっせんサービスの苦情件数は、毎年500〜600件の苦情が国民生活センターに寄せられ、2008年度はゲートウェイ21倒産関連の相談が多数寄せられているため、倍増する可能性がある。ほとんどが留学業者に苦情を申し立てた後に、相談が寄せられるため、実際の苦情はその20倍の数と考えられる。

契約当事者の属性は女性が8割で、20代と20歳未満で7割を占める。平均既払額は50万円〜80万円で、若い人にとっては高額な被害といえる。最近の事例では、留学先でのトラブルでは現地での滞在先・ホストファミリーをめぐるトラブルが多いが、事実関係がわからないために解決が難しいケースもある。

また、三浦先生のセミナーでは、留学・語学研修等ツアーの特徴と問題点を挙げて、その対策として旅行業約款の利用と募集パンフレットの内容の整備をアドバイスされた。また、セミナー出席者から事前に寄せられた苦情事例に対して、具体的な苦情処理方法を示された。

ゲートウェイ21倒産以後、留学の安全性や消費者保護に対する意識がますます高まる中で、このセミナーにも80名以上の出席者があり、留学・語学研修等の健全化に向けて真摯に取り組んでいこうという旅行会社の担当者たちの熱意が感じられた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界としてもパンフレットの表記や、苦情が多い約款の中のキャンセル規定についてのガイドラインを設けたりして、トラブルがなくなる努力をしている。

今後は留学カウンセラーの研修も含め、質の向上のためのより一層の努力が必要になってくるであろう。

記事が参考になったと思う方は、ここをクリック→Blog Ranking


こうすればなれるAmazon







 | HOME | 

Appendix

留学仕事人

留学仕事人

留学プロデューサーとも呼ばれる。

「こうすればなれる留学カウンセラー」(リーダーズノート社刊)の著者

留学業界20年以上。世界の学校500校以上を視察。海外の業界紙や国際会議で日本の留学事情を発信している留学仕事人。日本だけでなく海外の留学業界事情にも精通。

何故か音楽も都市もソウル好き。往年のソウルダンサー。最近はサイクリングがマイブーム。愛車はコペン。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks